英会話スクールで英語力を伸ばす│留学することもできます

勉強道具

語学の学び方について

講師

英語の教材は自分が高めたい英語力に対応して、選ぶことをおすすめします。英語に限らず、言語の能力には基本的に4つの項目に分かれているとされています。聞く能力であるリスニングと話す能力であるスピーキング、文書を読む能力であるリーディングと自分の意思を書く能力であるライティングなどが、それです。日本人もこれら能力をそれぞれ自然と使い分けて、日々の暮らしを過ごしています。今この文書も日本語のライティング技術を使用して書いています。多くの英語の教材は、これら4項目のうち、どれかに特化しているものがほとんどです。なので、英語力のなかでもどこを高めたいかによって、使う教材はそれぞれ変わってくるのです。たとえば、基本的な英会話のみを身につけたい方は、スピーキング能力を向上させる教材を使用するといいでしょう。代表的なものは英会話教室やインターネットを通じた電話などによる教材です。そのような教材は先生がネイティブスピーカーであることが多いので、正確なアクセントを身につけることができます。英語のアクセントはイギリス英語やアメリカ英語、オーストラリア英語にシンガポールの英語、というように大きく違っています。英会話教室に通うような方は、日常的に英語を使う可能性があるために通っている方が多いと思います。したがって、自分が普段使う英語のアクセントに近い先生に教わると、より英会話の習得が早くなると思います。また、リスニングに特化した教材として代表的なものがスピードラーニングです。スピードラーニングは耳で英会話を聴いて、その後に日本語訳を聴くといったスタイルで、勉強せずとも英語が習得できるというのが売りの教材です。これなら日常会話程度の英語に困ることはないとされているので、気になる方はぜひ実践してみてください。